巨人・杉内 2被弾で今季4敗目

2013年06月23日 11時00分

 巨人は22日、中日戦(東京ドーム)に0―2で完敗し、連勝は5でストップ。この日先発の杉内は4回、クラーク、和田にそれぞれソロ本塁打を被弾。結局、この失点が響き、7回5安打2失点で今季4敗目を喫した。今季、チームが苦手としている外国人選手にまたも打たれたことは、大きな反省材料だ。打線も相手先発・大野に7回無得点に抑えられるなど、最後までまったくいいところがなかった。