「ミスターメイ」杉内 古巣で躍動

2012年06月06日 12時00分

 巨人・杉内俊哉(31)が慣れ親しんだヤフードームのマウンドで躍動した。5日のソフトバンク戦に先発。5回、江川に安打を許し、2試合連続ノーヒッターの夢はついえたが、古巣・鷹軍の強力打線を翻弄した。

 5月は無傷の4勝、防御率0・68をマーク。また5試合で50個の三振を奪うなど絶好調。文句なしで月間MVPに選ばれた。同賞を受賞するのは通算8度目。5月は05年、07年、08年に続いて4度目だ。自他共に認める「ミスター・メイ」は巨人でも健在だ。

 30日の快挙に続いて、この日は7回1安打無失点。杉内は「前回ノーヒットノーランをしているので、今日も良いピッチングをしなくてはいけないという思いが少し邪魔をしました」と反省を忘れなかった。エース左腕の快投劇は、得意の5月から6月になっても続きそうだ。