憧れのマウンドは「しゃべくり007」

2012年06月04日 12時00分

 広島のルーキー・野村祐輔投手(22)が31日の西武戦(マツダ)で4勝目をマーク。チームトップのエース・前田健に白星で並び、赤ヘルを13カードぶりの勝ち越しに導いた。7、8回に3失点して初完投を逃し「一人でいきたかったので満足していない。悔しい」と話したが、無四球で自己最多の9奪三振の力投。打撃でも6回にプロ初の適時打を放つ活躍だった。

 そんな野村は、人気お笑い芸人のくりぃむしちゅー、ネプチューン、チュートリアルに〝イジられたい〟という願望を持っている。この3組の芸人たちが毎回、ゲストを迎えて爆笑トークを繰り広げる、日本テレビ系の人気番組「しゃべくり007」が「あれだけ面白い人たちがいて、すごく笑える。毎週見ています」と大のお気に入り。「今すぐということではないが、出てみたいというのはある」と夢見ているのだ。

 同番組に過去アスリートで出演したのは、サッカー日本代表の長友佑都や岡崎慎司、元横綱・朝青龍など超一流ばかり。野村は結果を残して、憧れの〝絡み〟を果たしたいと気合十分だ。

「もっともっと上を目指したい」。

 新人王はもちろん〝しゃべくり007出演〟のためにも勝ち星を積み重ねていく。