イチロー愛弟子マリナーズ・ゴードン 感謝の全面広告

2019年03月29日 12時00分

シアトル・タイムズ紙に掲載されたイチローへの感謝を伝える全面広告

【ワシントン州シアトル発】「THANK YOU,ICHIRO.」。マリナーズのディー・ゴードン内野手(30)が28日(日本時間29日)、現役引退を表明したイチロー外野手(45)へ感謝の意を込めた全面広告を地元紙シアトル・タイムズに掲載した。ゴードンはイチローを師と慕っている。

 スポーツ・セクションの3面に掲載された広告は、21日のアスレチックス戦(東京ドーム)でイチローとゴードンがハグする写真を大きく使用。「グレートな友人であり、お気に入りの選手になってくれてありがとうと言いたい」と謝意を示した。

 子供のころにやせていた自分がイチローの活躍を見て「自分もできるんだ」とメジャーリーガーになる決心をしたことや、最初に対面した時のこと、マーリンズでチームメートになったことなど数々の思い出をつづった。最後に「愛してる、ブロ(ブラザーの略)!」と呼びかけ、「あなたは永遠に私の一部です。引退生活を楽しんでほしい。あなたのブラザー、ディバリス(本名)より」と結んだ。ゴードンによれば、イチローにテキスト・メッセージを送って報告したところ「驚くほど気にいってくれてたよ」とのことだ。

 また、マリナーズの本拠地Tモバイル・パークの外壁側面にも27日(同28日)に「THANK YOU ICHIRO」とメッセージの入った巨大ポスターが登場した。21日に東京ドームで帽子をとってファンの声援に応えるもので、多くのファンが立ち止まって写真を撮っていた。

関連タグ: