イチロー引退 米メディアの反応は

2019年03月22日 12時00分

場内を一周し、ファンの歓声に応えるイチロー

 21日(日本時間22日)付の米メディアはイチローに一斉に賛辞を送った。

【シアトル・タイムズ紙(電子版)】「イチローが東京でのマリナーズ最終戦後に引退発表」。28年間のブリリアントな選手人生を終え、イチローがゲームから去っていった。2025年の殿堂入りが確実だ。

【シアトル・ポスト・インテリジェンサー(電子版)】「イチローが東京ドームで“サヨナラ”と歴史の中へ歩き去る」。時に彼はずっと打ち続けるかのように見えたが、木曜の夜が最後のスイングだった。

【ニューヨーク・ポスト紙(電子版)】「イチローのすごさはMLBに危険をもたらすことで定義される」。イチローはメジャーリーグのチームと最初に契約した野手だったが、ただの選手ではなく、どんな偉大な選手とも違った。

【AP通信】「イチローが先駆的キャリアを日本で終えた」。2大陸にまたがり28年間で4367安打したユニークで先駆的なスーパースターがスポーツ史で最も輝かしい経歴の一つに終止符を打った。

【米スポーツ専門局ESPN(電子版)】「キャリアをスタートさせた日本でイチローが引退」。日本のファンは最後にならないことを願っていたが、そうなるだろうことも知っていた。

【スポーツ・イラストレーテッド誌(電子版)】「イチローは一貫性の規範と控えめな美徳を野球界にもたらした」

【スポーティング・ニューズ誌(電子版)】「イチローは我々を19シーズン楽しませてくれたが、殿堂入りには10年しか必要としなかった」

関連タグ: