イチロー試合後に会見 「29打席無安打」のまま引退表明か

2019年03月21日 21時21分

見逃し三振に倒れたイチロー

 マリナーズ・イチロー外野手(45)が21日のアスレチックス戦後、記者会見を行うことが発表された。この試合を「ラストゲーム」に現役引退を表明するものと思われる。

 日本開幕戦前には「これは僕にとっては大変大きなギフト。どの一瞬も大切にして、これが終わった1週間後は振り返ることになるわけですから、一瞬一瞬を刻み込みたいと思っています」と語っていたレジェンド。米アリゾナでのオープン戦、巨人との2試合で24打席無安打のままメジャー19年目の開幕を迎え第1戦では二飛、四球。この日の第2戦でも三邪飛、二ゴロ、見逃し三振と、この春のノーヒットは「29打席」まで伸びていた。

 メジャー3089安打(歴代22位)の大打者が「あと1安打」を積み重ねる壁にはね返される現実に一時代の終焉が間近に迫っているようだ。

関連タグ: