巨人・原監督 イチロー三振斬りの戸根を評価「メジャーリーガー相手に姿形も劣ることない」

2019年03月19日 00時17分

好投した巨人・戸根

 巨人・戸根千明投手(26)が18日、マリナーズとのプレシーズンゲーム(東京ドーム)で憧れのスーパースターに真っ向勝負を挑んだ。

 左腕の出番は4回一死二、三塁でイチローを迎えた場面。「実力を試したかった」と内角への直球を続けて体をのけぞらせると、最後は低めにスライダーを投じ、見逃し三振に仕留めた。

「夢のような時間でした。ずっと日本、メジャーでトップを走っている人。対戦できたことはすごくいい経験になりました」

 この日はイニングをまたいだ5回も三者凡退に斬り、1回2/3を無安打無失点。好投の巨漢左腕を原監督は「メジャーリーガー相手にも姿形も劣ることのないようなね。非常に良かった」と独特の言い回しで評価した。

関連タグ: