阪神・西が豪華弁当プロデュース「おいしく食べてもらえるよう頑張る」

2019年03月14日 19時48分

 阪神のFA右腕・西勇輝投手(28)が14日、甲子園球場施設内で自身がプロデュースした「西勇輝の東海ご当地尽くし弁当」(税込み1300円)をアピールした。出身地が三重県とあって大好物の「味噌カツ」をはじめ、「松阪の鶏焼肉つえ」「津餃子」など名品が詰められた豪華弁当となっている。

 試食した西は「自分が好きな味がギュッと詰まった弁当になっていてます。思い入れがあるのは親がよく作ってくれた味噌カツ。自分が投げてる中、いい展開でおいしく食べてもらえるよう頑張りたい」と郷土愛を込めながら売り上げを期待した。