阪神・矢野監督が金本チルドレンにカツ! 北條ではなく新人・木浪の遊撃起用も

2019年03月12日 11時00分

 阪神・矢野燿大監督(50)が11日、オープン戦打率1割台に低迷する北條史也内野手(24)ら「金本チルドレン」にカツを入れた。

 シーズン開幕が日に日に近づく中「オレたちも数字を追いかけてしまうから、焦る部分も分かる。逆に今の時期でよかったという気もする。いい意味で苦しんでやってくれればいい。ただ、競争相手はいるということ」と言い切った。

 遊撃手争いでは北條ではなく、売り出し中の新人・木浪が「十分あり得る」(矢野監督)と大幅リード。ほかにも不振の江越、陽川らの二軍調整を決めるなど厳しい姿勢を見せ始めている。金本前監督が目をかけてきた「チルドレン」も、待ったなしの状況だ。