20、21日に日本開幕戦 イチローの来日フィーバー楽しみな同僚 

2019年03月08日 12時47分

イチローの周囲は盛り上がっている(ロイター=USA TODAY Sports)

【アリゾナ州ピオリア発】マリナーズのイチロー外野手(45)は7日(日本時間8日)、レッズとのナイターでのオープン戦前に紅白戦に出場した。打者は両軍で打席に立つ変則方式で、9度打席に立ち、7打数2安打、4三振、2四球だった。オープン戦は6日(同7日)の時点で7試合に出場し、16打数2安打、打率1割2分5厘と不調だ。

 そのイチローが20、21日に東京ドームで開催されるアスレチックスとの日本開幕戦でファンからどんな歓迎を受けるか全米で注目されている。AP通信は「マリナーズはイチローへの日本の反応を見るのが待ちきれない」と題した記事を配信。全米のメディアが電子版や紙面で掲載した。

 同記事はディポトGMの「開幕戦で先発に名を連ねる」のコメントを紹介。イチローが日本開幕戦に出場することを前提に「太平洋の両サイドで活躍した最も輝かしい選手が、殿堂入り確実なキャリアに母国で終止符かも」と日本での試合が現役最後のプレーになる可能性に言及した。さらに「日本での1週間はものすごい熱狂となるだろう」と予測。その上でイチロー本人よりチームメートの方が興奮するかもしれないと伝えた。

 2015年に西武でプレーした左腕ルブランは「何が起こるか想像できない。彼が東京の街を歩いたらどんなことになるか見てみたい。彼は日本では神なのだ」と興奮。イチローにファンがどんな反応を見せるか頭にビデオカメラを付けて撮影したいとの冗談も口にしたという。

「日本中が彼の話で盛り上がるんだろうな。両国のリーグで、違った文化の中で、すごいことを成し遂げた特別な選手だから」と外野手のブルースは興味津々。マーリンズ時代からの同僚、内野手のゴードンは「彼がハッピーなところを見てみたい。プロフェッショナルでいるだろうが、ある種の感情を見てみたいと思っている」と話したという。開幕戦へのカウントダウンが進むにつれ、周囲はさらに盛り上がりそうだ。

関連タグ: