阪神・矢野監督 キャンプ期間中にファンへのサイン3000枚

2019年02月27日 19時33分

矢野燿大監督(中)

 ファンサービスの徹底を訴えてきた阪神・矢野燿大監督(50)が沖縄・宜野座キャンプ中、ファンにサインした数が約3000枚に上ったことが27日、分かった。

 球団が発表したもので、指揮官は日頃から「ネットオークションでは、俺のサインは安くなってるかも」と冗談を飛ばしていたが、ファンにとっては満足の1か月間だっただろう。

 今キャンプでは監督、コーチ陣、選手全員に自己紹介カードを各自1000枚作成し、配布しようとしたが、ベテランの能見を始め各選手が連日即席のサイン会を実施。そのため「カードの方はだいぶ余ってしまいました」(営業部)とのオチがついたが、これもうれしい悲鳴か!?