吉田輝星が食べた「パンケーキ」バカ売れ!

2019年02月27日 11時00分

吉田輝が食べたイチゴのパンケーキ

 日本ハムの注目ルーキー・吉田輝星投手(18=金足農)をめぐって「うれしい悲鳴」が上がっていた。悲鳴の主は、国頭の二軍キャンプが行われた球場から、程近いところにあるパンケーキ店「Seaside Cafe LUANA」。テラス席で鮮やかな海を一望しながらパンケーキを食べることができ、練習終わりの日本ハムナインも多く通う人気店だ。

 吉田輝も休養日に来店すると「ストロベリーパンケーキ」(800円)を注文し、先輩選手や同期らと舌鼓を打った。根っからの甘党である吉田輝も大満足だったようで、今キャンプ中での思い出の味を聞かれると「パンケーキですね」と笑みを浮かべていた。

 そんなパンケーキ店に異変が起きるきっかけとなったのは、インスタグラム。店内で撮影した吉田輝らの写真を同席していた先輩の清水が掲載するや、ファンの間で話題になった。「選手と同じものを食べたい!」と、キャンプに訪れていた女性ファンらが店舗に殺到。5つあるテーブル席は満席状態が続いたという。店主の丸山尚美さんは「お客さんが予想よりたくさん来ていただいて、粉切れになってしまった日もありました。ありがたい限りです」と笑顔で語った。

 特に、吉田輝が実際に食べた「ストロベリーパンケーキ」は飛ぶように売れた。イチゴの在庫が切れる日もあったという。「吉田君さまさまです。一軍に羽ばたいていく姿が見られるよう応援しています!」と感謝とエールの言葉を送った丸山さん。お笑い界では「パンケーキ食べたい」がプチブレーク中だが、国頭では吉田輝効果で「パンケーキ食べたい」がブームとなっていたようだ。