阪神・藤浪 ブルペン“おかわり”で計291球「感触の確認です」

2019年02月19日 22時03分

ブルペンで投球する藤浪

 阪神・藤浪晋太郎投手(24)が19日、沖縄・宜野座キャンプで、矢野監督が見守る中、ブルペンで121球を投げ込んだ。

 さらに昼の休憩を終えた後“おかわりブルペン”。福原投手コーチがキャッチャーミットを手に捕手目線で球筋を確認するなど、約2時間にわたって170球を投げた。

 1日合計300球近い大熱投になったが、藤浪本人は「感触の確認です。特に変わったことはありません」と淡々と述べ、球場を後にした。