侍ジャパン選出の阪神・大山「勉強できるいい機会」

2019年02月18日 14時13分

大山悠輔

 野球日本代表「侍ジャパン」が18日、3月に行われるメキシコとの強化試合のメンバー28人を発表した。

 阪神から唯一選出された大山悠輔内野手(24)は、自身2度目となる侍入りに「勉強できるいい機会だと思うので、しっかり頑張っていきたい。プラスになることしかない。(他の選手から)吸収できるように、時間をムダにせず頑張っていきたい」と意気込んだ。

 17日の日本ハム戦(宜野座)を視察した稲葉篤紀監督(46)は「自分のスイングがどれだけできているか、投手とタイミングが取れているかを見ていた。元気な姿でやっているなと感じた」と期待を寄せていたが、五輪本番につなげるためにも猛アピールといきたいところだ。