楽天・岸 3日連続のブルペンで順調アピール

2019年02月13日 17時13分

ブルペンで投球する岸孝之

 楽天・岸孝之投手(34)が13日、沖縄・金武で3日連続のブルペン入り。前日の101球に続きこの日は96球、3日間合計218球と精力的に投げ込んだ。

 開幕投手をエース・則本と争う122勝右腕はその流れるようなフォームから、捕手のミットに吸い込まれるようなストレートをテンポ良く放り込み、調整の順調ぶりをアピールした。

「フォームのバランスとかタイミングが良くなってきてから、ストレートを良くしていかないといけない。変化球はそれから」との言葉通り、投球のベースになるストレートを磨いた。