楽天・三木谷オーナーがキャンプ視察“浅村効果”にニンマリ

2019年02月11日 20時09分

視察を終え取材に応じる三木谷オーナー

 楽天・三木谷浩史オーナー(53)が11日、沖縄・金武キャンプ初日を視察した。

 1次キャンプを張っていた久米島から本島へ場所を移して始まった2次キャンプ初日、三木谷オーナーはフリー打撃を視察したばかりか、石井一久GM(45)とキャッチボールを行うなど精力的にグラウンド上を動き回った。

 視察を終えると「打撃練習しか見ていないですけど、全体的に選手のスイングが速くなっているような気がする。みんな浅村君のスイングに似てきている気がしました。昨日、話を聞いていても、若い選手を中心に刺激を受けていると思います」と浅村栄斗内野手(28)のFA加入効果にニンマリ。

 その上で「ここ一番で勝負強い、思い切りのいいバッター。ウチは真面目な選手が多いので、ここ一番に力を発揮してもらって勝利に導いてもらいたい」と期待を込めた。