阪神・藤浪 紅白戦で2回1失点も2死球「一つひとつ課題を潰しながら」

2019年02月11日 19時53分

死球を当てた岡崎(左)に謝る藤浪

 阪神・藤浪晋太郎投手(24)が11日、沖縄・宜野座キャンプで行われた紅白戦に紅組先発として登板し、2回2安打1失点だった。

 直球は最速151キロをマーク。本人は「良かったか良くなかったかと言われれば普通」と淡々と振り返りながらも「全体的にはバランスは悪くなかった」と一定の手応えを感じた様子だ。

 一方で、2回には長坂と岡崎に死球を当てるなど“悪癖”も出ただけに「一つひとつ課題を潰しながらやっていきたい」と話した。