日本ハムD1・吉田輝が初打撃投手 2位・野村相手に25球

2019年02月11日 16時43分

打撃投手を務める吉田輝星

 日本ハムのドラフト1位・吉田輝星投手(18=金足農)が11日、沖縄・国頭の二軍キャンプで、プロ入り初となる打撃投手を務めた。

 同期のドラフト2位・野村佑希内野手(18=花咲徳栄)を相手にセットポジションから、直球を中心にカーブなどの変化球を織り交ぜながら25球を投げた。

 久々の打者を迎えた投球練習ということで力が入ったのか、ボール球は14球。それでも計9スイングで安打性の当たりは1本、ストライクゾーンへの見逃しを2球と抑え込んだ。制球にやや苦しむ場面がありながらも、なんとか力強さは見せられたようだ。

関連タグ: