阪神・藤浪が初日からブルペンで58球 矢野監督「いい顔でいい球」と称賛

2019年02月02日 07時00分

初日からブルペン入りした藤浪

 開幕ローテ争いに挑む、阪神・藤浪晋太郎投手(24)は宜野座キャンプ初日(1日)から、早速のブルペン入り。カットボールなどの変化球も交じえ、捕手を座らせて58球を投じた。

「いい感じで投げられた。バランスも良かったですし、キャンプの入りとしてはいい形。マウンドの硬さも気にならない」と充実した表情で振り返った。早い段階での実戦でのアピールを念頭に「(キャンプインまでに)ある程度しっかりブルペンには入ってきた。あとはクイックや変化球の精度を仕上げたい」。

 ブルペン内で視察した矢野監督も「いい顔でいい球を投げていた」と称賛。そのことを伝え聞くと「いいアピールが初日からできたのかな」と笑顔で球場を後にした。