西武がキャンプ地・宮崎入り 辻監督「リーグ連覇、日本一目指す」

2019年01月31日 18時11分

宮崎入りした辻監督

 昨年、10年ぶりにパ・リーグを制した西武が31日、キャンプ地の宮崎・南郷入りした。

 空港で大歓迎を受けた辻発彦監督(60)は「びっくりしました。昨年は選手たちの頑張りと、たくさんの声援で勝つことができました。ただ最後の目標である日本一というステージには立てませんでした。このキャンプで足元を固め1年間戦い抜く体力をつけ2連覇、そして日本一を目指していきたい」とあいさつした。

 しかし、その連覇は浅村、菊池、炭谷という3人の主力が流出した中で、チーム改革とともに目指さなければならない。指揮官は「主力が抜けた中で、若い選手がどのくらい目の色を変えてくるかをまず感じたい。(リーグ連覇は)そう簡単なものじゃない。日本シリーズにいくためにも、その権利を取る3位以内に入らなければいけない。でも、そこを目標としているわけじゃない。あくまで連覇を目指していく」と力強く1998年以来のリーグ連覇を目標に掲げた。