阪神・矢野監督 復興イベントに出席「地元神戸でVパレードやりたい」

2019年01月17日 20時33分

復興イベントに参加した阪神・矢野監督

 阪神・矢野燿大監督(50)が17日、神戸市長田区で行われた阪神・淡路大震災の復興イベントに参加した。

 この日で地震発生から24年目を迎えたことに「本当の大変さとかは報道でしか知らないし、復興も進みにくいところもあると聞いた。簡単に頑張ってくださいとは言えない。(僕らの)野球を通して、よし頑張ろうと思ってもらえたらいいと思う」と語った。

 今季は昨年最下位からの再出発となるが、地元・神戸でのVパレードに「やりたい。スポーツは共有できるところがある。喜びが分かち合えて、できる1年にしたい」と実現を約束した。