主力大量離脱のオリックスが開き直り 「最下位予想、結構じゃないか」

2018年12月14日 16時30分

西村オリックスに未来はあるか

【デスクと記者のナイショ話】

 デスク オリックスはベテランや主力がごそっと抜けたけど、来季は勝ち目あるんかいな?

 オリックス担当記者 まあ、厳しいでしょうねぇ。小谷野(楽天コーチ)、中島(巨人)、金子(日本ハム)、西(阪神)がいなくなり、西武からFA宣
言した浅村、台湾の王柏融(日本ハム)の獲得にも失敗。今のところ新外国人のジョーイ・メネセス内野手(26=フィリーズ3A)を獲得したくらいで…
。今後も実績ある助っ人を狙う予定はないようです。若手中心になりますけど、球団内は「最下位予想、結構じゃないか」と開き直っていますよ。

 デスク 破れかぶれか!

 記者「まったく注目されていないところから浮上するのが一番やってて面白い。チームが生まれ変わるタイミングだから何が起きるかわからないぞ」って
…。でも手応えもあるようです。

 デスク 先発ローテが2枚抜けているし、打つ方も頼みの綱は吉田正ぐらいやろ?

 記者 いやいや、メネセスの評判がいいんですよ。メジャー未経験ですが、今季はインターナショナルリーグで打率3割1分1厘、23本塁打、82打点
で2冠王とMVP。編成部関係者は「パンチ力があって右にも打てる。守備も一塁と外野が無難にこなせる。どこもリストの上位に上げていた選手で、今の
メキシコ人選手ではメネセスがナンバーワン」とすごい期待を寄せています。投手陣も田嶋が復活し、中継ぎの山本が先発に回れば、面白くなりそうです。
山本、山崎颯、榊原の20歳トリオは注目ですよ。

 デスク 確かにいい若手はいるけどな。よくよく聞いていると「たら・れば」ばっかりやん。

 記者 えっ? 気のせいですよ。