巨人・内海 契約更改も記者まばら「丸とまるかぶりやな」

2018年12月11日 19時54分

契約を更改した内海

 巨人・内海哲也投手(36)が11日、都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の1億円でサインした。

 今季は15試合に登板し、5勝5敗、防御率4・17。「二軍、一軍を行ったりきたり…前半戦はありましたけど、落ちても腐らずにしっかり調子を維持できたのは良かった。ただ、最後は二軍で終わってしまったのは反省して」と真面目に今季を振り返ったが、どこか落ち着かない。原因は人の姿がまばらな会見場だった。

 実はほぼ同時刻、都内のホテルで丸の入団会見が行われていた。内海は「(プロ入り以来)一番少ないな! ああ、丸か! “丸とまるかぶり”やな」と渾身のジョークを放ったが、笑い声も響かず。退出時には、記者陣に向け「(自分の記事は)どうせ10行ぐらいやろ? 丸やろ、今日は」。自虐的な苦笑いが止まらなかった。

(金額は推定)