日本ハム 前カブスのハンコック投手と契約合意

2018年12月05日 18時15分

 日本ハムは5日、前カブスのジャスティン・ハンコック投手(28)と契約合意に達したことを明らかにした。

 ハンコックは2011年のドラフト9順目でパドレスに入団後、17年途中にカブスへ移籍。今季にメジャーデビューを果たすと、中継ぎとして10試合に登板し、防御率1・46と好成績を収めた。ハンコックは「日本でプレーすることを長い間望んでいたので、ファイターズのような素晴らしいファンに支えられ、評価の高い球団の選手としてプレーできることをうれしく思います」とコメント。

 栗山監督は「糸を引くような最速158キロの速球と、日本でも大きな武器となりうるメジャーリーグレベルのスライダーには強く引かれました」と大きな期待感を口にした。