オリックスT—岡田 日本ハム移籍の金子に闘志「対戦するからには打ちたい」

2018年12月05日 17時21分

金子との対決に闘志を燃やしたT―岡田

 オリックスのT—岡田外野手(30)が5日、大阪市内の球団施設で契約更改交渉に臨み、現状維持の推定1億2000万円でサインした。

 3年契約の2年目の今季は97試合で打率2割2分5厘、13本塁打、43打点。右脇腹のケガに苦しんだだけに「不本意なシーズンだった。来年こそはチームの勝ちに貢献できるようにしたい。どうしたら勝てるかを考えてやっていきたい」と覚悟を口にした。

 苦楽をともにした金子が日本ハムに移籍したことには「正直、寂しい。野球に対してストイック。感覚もすごくて理論派。尊敬する一人」としながらも「紅白戦でも打席に立ったことがない。対戦するからには打ちたい。それが恩返しになる。楽しみです」と闘志を見せた。

(金額は推定)