西武・外崎“二塁固定”早く言って!「方向性は知りたいです」

2018年12月04日 16時29分

大幅アップの外崎

 西武・外崎修汰内野手(25)が4日、所沢市内で契約更改交渉に臨み、4300万円増の7000万円でサインした。

「うれしいですね。守備に関してはユーティリティーな部分を、打撃に関してもユーティリティーにまんべんなくいい結果を出してくれたと評価してもらいました。(金額は)想定していなかった。もうちょっと低いかなと思っていました。ビックリした」と今季2700万円からのジャンプアップに笑顔をはじけさせた。

 その一方で不安なのが来季、浅村の抜けた二塁への固定が、現段階で明確に伝えられてはいないことだ。

「(球団から)話はありましたけど、個人的に『セカンド頼むぞ!』ではなく、今年ぐらいの成績をしっかり出してくれたら、そんなにチーム力は下がらないからとは言われました。最初に外野で出してもらっていい成績が出せたので、無理やり内野をやりたいというのもない。でも大学の時にはセカンドをやっていたので、ゲームの流れだったり動き方、準備の仕方は身についている。何となくでもいいんで(来季の)方向性は知りたいです」

 内外野の万能プレーヤーであるがゆえ、現場の首脳陣もまだ結論が出せないでいるようだ。

(金額は推定)