西武・榎田は2800万円増5500万円でサイン「すごく充実した1年」

2018年12月04日 16時10分

契約を更改した榎田大樹

 西武・榎田大樹投手(32)が4日、所沢市内で契約更改交渉に臨み、2800万円増の5500万円でサインした。

 開幕直前に阪神からトレード移籍。プロ8年目でキャリアハイとなる11勝4敗、防御率3・32の好成績をマークして10年ぶりの優勝に貢献した左腕は「すごく充実した一年だった。阪神で去年一年間、二軍にいて『こういう一年が送れたらいいな』というシーズンが送れた」とコメント。

 続けて「正直、阪神にいた時から『何かを変えよう』と思っていた中でのトレードで、今年の頭からできるんじゃないかと思っていた。これが阪神だったらどうだったのかといえば、できたかもしれないし、できなかったかもしれない。打線の援護もあった中で、自分の力をそのまま出せたかなという思いではいる」と野球人生の転機になった一年を振り返った。

(金額は推定)