オリ田嶋は500万円増2000万円 痛めた左ヒジ順調に回復「開幕に合わせられるように」

2018年12月03日 17時13分

巻き返しを誓った田嶋

 オリックス・田嶋大樹投手(22)が3日、大阪市内の球団施設で契約更改交渉に臨み、500万円増の年俸2000万円でサインした。

 今季はルーキーながら開幕ローテ入りし、12試合で6勝3敗、防御率4・06と活躍。しかし、6月に左ヒジの張りで離脱し、その後のシーズン登板はなかった。

「いい形で(結果を)残せたんじゃないかと思います」と前半を振り返った左腕は「初めてこんな長丁場のケガをした。限界を超えた。これまで積み重ねてきたものが一気に崩れる感じで、長いトンネルに入ってしまった」と悔しさをにじませた。

 一時は自暴自棄になり、テレビで一軍の試合も見られなかったという。現在はキャッチボールを再開するまでに回復し「開幕に合わせられるようにやっていきたい。全球を全力で投げていたらああなる。うまい投球術を身につけたい」と巻き返しを誓った。

(金額は推定)