巨人・宇佐見が100万円ダウン1600万円でサイン

2018年12月03日 15時32分

巨人・宇佐見

 巨人の宇佐見真吾捕手(25)が3日、東京都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、100万円減の1600万円でサインした。

 ケガで出遅れた今季は29試合で打率1割4厘、0本塁打と不振に終わった。「去年の秋キャンプでケガ(左手首)をして再発しないか不安だった」と振り返った。

 しかし、今年の秋季キャンプでは昨季4本塁打の打棒も復活。「1年無事だったし秋キャンプを乗り越えた。大丈夫です」と打撃を武器に正捕手争いに加わるつもりだ。

(金額は推定)