巨人・大城は倍増2000万円 捕手へのこだわり「強く思っている」

2018年12月03日 15時31分

巨人・大城は倍増

 巨人の大城卓三捕手(25)が3日、東京都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、倍増の2000万円でサインした。

 ルーキーイヤーの今季、開幕一軍を勝ち取るとそのまま“完走”し、スタメンマスク以外に代打でも起用され、83試合で打率2割6分5厘、4本塁打と打撃をアピールした。

 FAで西武から加入した炭谷、阿部の捕手復帰と、ポジション争いが激しくなるが、捕手へのこだわりは「強く思っている」とキッパリ。「全てての面でレベルアップする。(阿部、炭谷は)2人とも代表経験もある。少しでも吸収したい」と意気込んだ。

(金額は推定)