阪神・川藤OB会長 巨人へ皮肉「よそ様は相も変わらずああいう補強を」

2018年12月01日 20時57分

矢野監督(左)と川藤OB会長

 阪神は1日、大阪市内のホテルでOB総会、懇親会を行った。

 矢野燿大監督(49)は「今年は二軍監督としてやってきたが、阪神には可能性を持った選手がたくさんいると感じた。皆さまには選手やチームにいろいろアドバイスしていただいて、力を合わせて強いタイガースをつくりたい」とあいさつ。続けて「若手がたくさん出てきて楽しみ。皆さんにも“思い切ってやれよ”とアドバイスをいただいて、ありがたい」と感謝した。

 吉田義男元監督や掛布雅之シニアエグゼクティブディレクター、岡田彰布元監督らも出席。中でも川藤幸三OB会長(69)は「よそ様は相も変わらずああいう補強をしているが、今こそ矢野監督の下で礎をつくっていただきたい」と宿敵・巨人に皮肉交じりのコメント。指揮官には「選手を一つひとつ丁寧に育て上げて、本当に強い阪神をつくってほしい」と猛ゲキを飛ばした。