阪神の新主将・糸原「チームが最高な一年で終われるように」

2018年12月01日 12時48分

一日警察署長を務めた糸原

 阪神の糸原健斗内野手(26)が1日、兵庫・西宮市で行われた甲子園警察署年末特別警戒の発隊式で、一日警察署長を務めた。

 今季チームで唯一全試合出場した2年目は「警察官の皆さまはそれぞれのポジションで職務に励んでいる。慌ただしい年末を迎えて事件や事故が多くなるが、安心安全な街・甲子園の実現に向け、より一層頑張っていただきたいです」と署員をねぎらった。ほかにも集まったファンとクイズ大会などで親睦を深めた。

 矢野監督からは来季の主将に任命され「キャプテンを務めますし、チームが最高な一年で終われるように頑張っていきたい」と3年目の活躍を誓った。