横野レイコ氏 花田氏の離婚公表のタイミングに苦言「ちょっと残念だなという気がします」

2018年11月27日 13時35分

横野レイコ氏

 27日放送のフジテレビ系「バイキング」は大相撲の元貴乃花親方の花田光司氏(46)と元フジテレビアナウンサーの妻・景子さん(54)の離婚について特集した。

 相撲取材歴31年の横野レイコリポーター(56)は「びっくりしたけど、びっくりしなかったっていうのが正直な感想」と離婚を予期していたことを示唆した。

「貴乃花親方は真っすぐで相撲を中心に考えていらっしゃる方ですから、それに合わせていったり、意見を言うっていうのは非常に景子さんも難しい部分はあったと思う。お部屋を持ってから、別居状態になっていたんですね。15年以上、別居という状態になっているんですね」などと解説した。

 長期の別居がすれ違いを生み、修復不可能になったとの見方を示し「相撲部屋のおかみさんは一つ屋根の下に暮らさないと、なかなか難しい問題があります。そういうところでの会話もずれていく部分というのは、どうしてもできてしまった」と語った。

 一方、愛弟子の小結貴景勝(22=千賀ノ浦)が九州場所(福岡国際センター)で初優勝。元貴乃花親方にとっては喜ばしい出来事も、離婚が公になり、逆に話題はかき消された。

 横野氏は離婚が明らかになったタイミングについて「愛弟子の初優勝の翌日ですよ。今日のバイキングも、こういうことがなければ貴景勝関(の特集)でやるつもりだったので、ちょっと残念だなという気がします」と苦言を呈した。