阪神・高山が600万円ダウン3200万円でサイン 巻き返しへ「自信はある」

2018年11月26日 18時11分

巻き返しを誓う高山

 阪神・高山俊外野手(25)が26日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、600円万減の年俸3200万円でサインした。

 2016年に新人王を獲得しながら、3年目の今季は45試合の出場にとどまり、打率は1割7分2厘と低迷。大半が二軍暮らしに終わった一年を問われると「皆さんも分かっている通りの結果。僕自身が一番分かっているんで、ここで言わなくてもいいと思う」と悔しさをにじませた。

 矢野新監督の下、巻き返しを目指す来季については「自信はある。目指していく方向性は固まっている。僕もこれで勝負できるかなというのがある」と豪語した。

(金額は推定)