西武・渡辺SD FA浅村&炭谷に泰然自若の姿勢「誠意は伝わっていると思う」

2018年11月14日 14時39分

報道陣に対応する渡辺久信SD

 西武・渡辺久信シニアディレクター兼編成部長(53)が14日、明日15日から他球団との交渉が解禁される浅村栄斗内野手(28)、炭谷銀仁朗捕手(31)のFA2選手について泰然自若の姿勢を強調した。

 この日、西武二軍若獅子寮前で報道陣に対応した同SDは「(報道を見ていると)いろいろすごい情報が出ているよね。すごい…」と交渉解禁を待つライバル球団から出てくる景気のいい条件提示報道に驚きの表情を見せた。

 その上で「本人たちには他球団と話した上でウチともう一度話すということは言ってある。心境は言っている通り。(2人とも)うちにはなくてはならない選手だと思っているし、選手たちも何度も会って話している。球団側の誠意は伝わっていると思う」とコメント。泰然自若の構えで他球団との交渉を見守り、来るべき最終慰留交渉に備えている。