村田修一氏 巨人ファーム打撃コーチとしてデビュー

2018年10月29日 18時55分

岡本(手前)にノックする村田コーチ

 今季限りで現役を引退し、巨人のファーム打撃コーチに就任した村田修一氏(37)が29日、ジャイアンツ球場で行われた秋季練習に合流。指導者デビュー初日から後輩たちに愛と笑いのノックを浴びせた。

 一軍の守備練習では岡本らを相手に「捕りづらかったら言ってくれよ!」と声をかけて初ノックをスタート。初球からいきなり「あ、詰まった…」とボテボテのゴロを放つと、選手たちから「村田コーチ、捕りづらいです!」とヤジが飛ぶなど、グラウンドは明るい空気に包まれた。

 午後からは本業のファーム練習に参加し、日が傾くまで選手とともに汗を流した村田コーチ。充実した笑顔で新たな野球人生の一歩を踏み出した。