【Wシリーズ】マエケンが初のRソックス本拠地フェンウェイ・パークに大興奮「まさか来られるとは」

2018年10月23日 11時30分

【マサチューセッツ州ボストン22日(日本時間23日)発】レッドソックスとドジャースが激突するワールドシリーズ(WS)開幕を23日(同24日)に控え、両軍が記者会見と前日練習を行った。ドジャースの前田健太投手(30)は初めて訪れたフェンウェイ・パークに大興奮だ。「すごく楽しみ。歴史のある球場で、昔、松坂さんが投げるのをよく見ていた。まさか自分がこの球場に来られると思っていなかったので、すごく不思議な気持ち。(レッドソックスの)ワールドシリーズだったら、やっぱり上原さんのイメージの方が強い。あの時(2013年)はホント、すごかった」

 2年連続でWSに出場すれば日本人選手初だ。「とにかく一人ひとり全力で、自分の持っている力を全て出すつもりで投げていけたらいい」と意気込みを語った。左翼が狭い敵地については「レフトに打たせないようにっていうボールを選択したら、相手の思うつぼになるかもしれない。気にしないようにした方がいい」。昨年あと1勝で逃した世界一を今年は必ずつかみ取る。