阪神・矢野監督 鳥谷の遊撃復帰を示唆「自分でどうしたいかって部分」

2018年10月21日 11時00分

 阪神・矢野燿大新監督(49)が20日、鳥谷敬内野手(37)の遊撃再挑戦の可能性を示唆した。

 2017年から遊撃のポジションを外され、主に三塁や二塁の守備に就くことが多くなっている鳥谷。新指揮官は「『自分は何がしたいのか』というのはすごい大事だと思う。俺がここやれって言うんじゃなく、選手自身が自分でどうしたいかっていう部分。自分のプロ野球人生やから」と話し、本人にどこのポジションをやりたいかを聞くという。

 本人が希望すれば16年以来となる本格的な遊撃復帰となる。