【パCS】スーパーキャッチと思いきや…正直者の山川さん

2018年10月18日 16時30分

山川が“幻のスーパーキャッチ”

 この正直者! パCSファイナルステージ第1戦で、西武の山川穂高内野手(26)が“幻のスーパーキャッチ”を披露した。

 6回の守備で、川島の邪飛を猛然と追いかけると、一塁ベンチに倒れ込みながらもぎ取る超美技! 審判もアウトと高らかにコールし、場内からは大歓声が上がった。しかし…。実は倒れ込んだ際にボールをこぼしてしまったようで、グラシアルにそれを指摘されると、山川は苦笑いで“自白”。判定もファウルに訂正されてしまったが、正直な山川さんには、きっといいことがあると思います!