原監督が大田に“密室特訓”

2013年02月27日 10時56分

 7打席連続三振に倒れるなど崖っぷちに立たされた巨人・大田が26日、原監督から“密室マンツーマン指導”を受けた。球場での打撃練習を終えると、室内練習場に移動。原監督も移動しカーテンを引くとおよそ1時間に渡り打ち込んだ。

 指揮官は「今までやってきたことの復習です。ゲームになると(ボールを)抜かれたり、差されたりして(指導したことを)忘れることがあるから。やればできるんだから!」と期待を込めた。