西武の浅村、山川、栗山が3連発

2018年09月24日 15時52分

 西武がクリーンアップの3連発で一気に逆転に成功した。

 優勝マジック7で迎えた24日の楽天戦(楽天生命)、3回の守備で一塁・山川が田中の平凡な打球をエラー。一死二塁から、今度は島内の打球を二塁・浅村がトンネルする凡ミス2連発で、楽天に先制点を献上した。

 しかし、その直後の4回、先頭・浅村が楽天先発・藤平の外角ストレートを右翼席へ30号同点ソロ。続く山川も左翼席中段に44号ソロを放ち、ベンチ前のハイタッチ時には小声で「スイマセン、スイマセン」と“懺悔”した。

 浅村は「打ったのは真っすぐです。エラーしたのを取り返せてよかったです」とコメント。山川も「打ったのは真っすぐ。追加点、取れてよかったです」と控えめに振り返った。

 さらに5番・栗山にも8号ソロが飛び出し3者連続本塁打。怒とうの3連発で試合の主導権を一気に奪い返した。