阪神・藤川が右ひじ痛で登録抹消「チームやファンの皆さんに申し訳ない」

2018年09月24日 12時49分

巨人戦で敗戦投手となった阪神・藤川

 阪神・藤川球児投手(38)が24日、右ひじ痛で選手登録を抹消された。復帰の時期は未定で「シーズン終盤の大事な時期に離脱してしまい、チームやファンの皆さんに申し訳ないです」と球団を通じてコメントした。

 前日(23日)の巨人戦(甲子園)の8回に4番手で登板した藤川は、代打・立岡に勝ち越し適時打を許し、3試合連続失点で敗戦投手に。今季リリーフとして50試合に登板し4勝3敗20ホールド、防御率も2・45と安定した成績でセットアッパーとして定着していただけに、香田勲男投手コーチ(53)は「コンディション不良で抹消です。残念だけどね…」と話した。

 今季は雨天中止が多く、チームは26日から14連戦が確定済み。超ハードスケジュールを控える中で大きな痛手となった。