DeNA平良 古巣巨人相手に燃えた!1失点4勝目

2018年09月16日 13時00分

4勝目を挙げた平良

<DeNA3-1巨人(15日)>DeNAの平良拳太郎投手(23)が15日の巨人戦(横浜)に先発し、7回途中を2安打1失点の好投で今季4勝目を挙げた。巨人の元チームメートで球界のエース・菅野に堂々、投げ勝った。

 前日(14日)に巨人関係者のところへあいさつに行くと、菅野との投げ合いに「(勝利は)厳しい」といった趣旨の発言をされたという。これに平良は「見返す気持ち? そうですね」と燃えていた。

 今季、自己最長の6回1/3を投げた右腕は「菅野さんとの投げ合いだったので、先に点を取られたら相手のペースになると思ってしっかり投げました」と笑顔を見せた。

 ラミレス監督は「彼(平良)は素晴らしかった。私が予想したよりもいい投球をした。とにかくテンポが良かった。(巨人打線は)打つのが難しかったのではと思う」と絶賛した。

 平良の好投で順位こそ5位だが、3位・巨人とのゲーム差は1.5にまで縮まった。平良は「CS争いをしている中で3位の巨人に勝てたのは良かった。これからもどんどん勝っていきたい」と気合を入れた。