武井咲〝二股〟に竜ナインショック

2012年05月19日 18時00分

 中日ナインが交流戦開幕カードのロッテに「何としても勝たないといけない。負けるわけにはいかないですよ!」と並々ならぬ闘志を燃やしている。

 これには人気女優・武井咲(18)が関係しているという。名古屋市出身で大の中日ファンを公言する武井は今季のリーグ開幕戦(3月30日、ナゴヤドーム)で始球式を務めた。その際に投手陣は武井のポスターに直筆サインをしてもらい、それをブルペンに張って〝勝利の女神〟としてあがめてもいる。15日現在、チーム防御率は12球団トップの2・04。これも〝武井効果〟といわれるほどだが、そんな中、竜ナインがくぜんの〝事件〟が起きた。

 武井が10日に千葉・QVCマリンフィールドで行われたロッテの「〝お母さんありがとうブーケ〟完成お披露目式」のイベントに出演し、ロッテの唐川、藤岡両投手と〝共演〟。「やっぱり、野球選手って大きいですよね。隣に並ぶとすごい迫力でした」と笑顔をはじけさせたことだ。これに竜ナインは「武井がロッテ(ガーナミルクチョコレート)のCMに出ているので仕方がないというのは分かっているけど正直、複雑な気持ちだし、悔しい。ロッテ戦では、何とかいいところを見せないと(武井が)中日からロッテになびいてしまうかもしれない」(ある投手)などとピリピリなのだ。

 目下、武井は1人2役に初挑戦の連続ドラマ「Wの悲劇」(テレビ朝日系)に主演して話題を呼んでいるが、中日ナインは〝二股〟をかけられるのはごめんとばかりに〝ジェラシーパワー全開〟。打倒ロッテで、それこそチーム一丸だ。