ダルビッシュが右ヒジ関節鏡手術 「来春キャンプでは100%」

2018年09月13日 11時30分

手術を受けたダルビッシュ(ロイター=USA TODAY Sports)

 カブスは12日(日本時間13日)、ダルビッシュ有投手(32)が右ヒジの関節鏡手術を受けたと発表した。ダルビッシュも自身のツイッターで「私ごとではございますが、今日右肘の骨棘除去の手術を受けました! 簡単な手術だそうで、スプリングトレーニングは100パーセントで入れそうです!」と報告した。

 精密検査で「右肘の骨のストレス反応と上腕三頭筋の肉離れ」と診断され、今季絶望となっていたダルビッシュはチームが遠征していた先週、テキサスの自宅に戻り、セカンド・オピニオンを受けた。シカゴ・サンタイムズ紙のウィッテンマイヤー記者は自身のツイッターで、レンジャーズのチームドクターを務める「ドクター・マイスターが手術を行った」と明かした。