エンゼルス田沢がメジャー昇格「大谷は素晴らしい選手」

2018年09月03日 11時30分

【テキサス州ニューストン発】エンゼルスと7月にマイナー契約を結んだ田沢純一投手(32)が1日(日本時間2日)、メジャーに昇格した。

 敵地ミニッツメイド・パークのロッカーは大谷の右隣となった。2日(同3日)のアストロズ戦で先発登板する二刀流について「素晴らしい選手だと思うので、一緒にできることは光栄なこと」と話した。いつ起用されるか分からないが、大谷の白星をアシストできれば最高だろう。

 8月14日(同15日)から傘下マイナー3Aで7試合に登板。うち2試合は連打を浴びて失点し、1/3回で降板している。求めれたのは結果ではなかった。「フォームをしっかり修正するってことでエンゼルスと契約してもらったので、やってきたことが少しは良くなったのかなと思う。それが完璧というわけではないので、引き続き、しっかり自分のものにできるように残りシーズンをやりたい」。残り1か月を切ったメジャー10年目。どんな形で締めくくるのか。