U18主砲・藤原に永田監督が太鼓判

2018年08月31日 16時30分

バッティング練習する藤原

「第12回BFA U18アジア野球選手権大会」(9月3日開幕=宮崎)に出場する高校日本代表は30日、KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で現地での初練習を行った。この日一番多くバットを振り、ロングティーでは69スイング中14本の柵越えを放った藤原(3年=大阪桐蔭)は「今日は打ち込みたかったので、修正する感じで。(状態は)良かったです」と笑顔。永田監督も「今日のスイングは良かった。疲れもあったと思うし、状態は上がってきてると思います」と主砲に太鼓判を押した。