【リトルリーグ・Wシリーズ】川口リトルがプエルトリコ撃破

2018年08月24日 12時00分

【ペンシルベニア州ウィリアムズポート23日(日本時間24日)発】リトルリーグのワールドシリーズに出場している日本代表・川口リトルリーグはカリビアン代表プエルトリコを1―0で下した。先発した五十嵐将斗投手(12)は3回2/3を3安打無失点5三振と好投。

「敗者復活戦ということで緊張していたが、(今大会初めて)ラマディ・スタジアム(での試合)ということでワクワクした気持ちもあって、1回から楽しい気持ちで投げられた」と振り返った。2番手で2回1/3を無安打無失点4三振で試合を締めくくった藤本士生投手(13)は「心の準備はできていました」と、胸を張った。

 川口リトルは25日(同26日)の国際ブロック決勝で、3戦目に0―10で4回コールド負けしたアジア・パシフィック代表韓国と再び対戦する。