阪神の大阪桐蔭OB4選手が史上初2度目の春夏連覇果たした後輩を祝福

2018年08月21日 20時28分

 大阪桐蔭出身の阪神4選手が21日、全国高校野球選手権大会で史上初2度目の春夏連覇を果たした後輩を祝福した。

 岩田稔の話「100回記念大会にふさわしい大阪桐蔭の部訓である『一球同心』を実行した戦いぶりでした。そして気遣い、心遣いができる選手たちはOBとして誇りに思います」

 西岡剛の話「優勝おめでとうございます。計り知れないプレッシャーの中、史上初となる2度目の春夏連覇という偉業の達成にはOBとして本当に感動しましたし、誇りに思います」

 西田直斗の話「甲子園という大舞台で躍動する後輩たちの姿には感動しましたし、自分の励みにもなりました」

 藤浪晋太郎の話「昨年の悔しさや最強世代と呼ばれるプレッシャーの中、最強の証明をしてくれたと思います。OBとして本当にうれしく思います」