阪神メッセンジャー“カモ”DeNAに今季6戦全勝「何でか分からない」

2018年08月10日 22時27分

金本監督とハイタッチするメッセンジャー

 阪神のランディ・メッセンジャー投手(37)が10日のDeNA戦(横浜)に先発し、7回無失点で今季11勝目を飾った。

 自身3試合ぶりの白星で、DeNAには今季6戦全勝だ。防御率も0・80と圧倒し、ベイ打線をカモにしている。相性の良さについて「何でかは分からない。分かっていたら他のチームにも同じ投球をするんだけど。まあ、チームメートが支えてくれているおかげだね」とメッセンジャー。

 昨年のこの日は巨人戦(東京ドーム)で阿部の打球が右足に直撃して骨折するアクシデントに見舞われたが、頼もしさは1年たっても健在だ。